沸騰!! 不動産業者交流会を超える最強SNS「不動産人」

 収益不動産やマンション用地をはじめとする大型物件は、売り主が「プロ」、買い主も「プロ」というケースが意外と多い。当然仲介役となる業者も「プロ」なのであるが、取引に関係するプレイヤーの全員が「プロ」であるというのは、一般の人には馴染みがないかもしれないが、不動産業界では極当たり前のことである。売主業者も買主業者も仲介業者も、少しでも多くの「プロ」とネットワークを築こうとするため、飛び込み営業を行ったり積極的に不動産業者交流会に参加するなど、日夜人脈づくりに勤しむ人たちが多くなってくる。不動産のプロ市場はまさに情報産業であり、この市場で生き残るためにはいかに情報優位者であるかということが重要となってくる。つまりプロ同士の人脈を一人でも多く作った者が不動産のプロ市場を制するといっても過言ではないのである。
 一方でこうした業界事情ゆえに多くの不動産営業マンは、もっと簡単にプロ同士の情報ネットワークを増やす方法はないかと考えるに違いない。その方法論はいまだ確立されていないため、現実的には飛び込み営業をするか不動産業者交流会に参加するか、もしくは知り合いから紹介してもらうか、という3つの内のいずれかしかなくなる。
 何ともアナログで時間のかかる方法ではないか、とつい思ってしまいたくなる。
 ではもっと簡単にプロ人脈を増やす方法はないか。
 是非活用していただきたいのが「不動産人(ふどうさんびと)」というSNSサービスである。

 > 裏で、100倍楽してる不動産営業マン続出!!

 「不動産人」はプロ同士の人脈づくりに特化したSNSで、純粋にそれだけを目的に作られた何とも有り難いサービスである。
 不動産業界に限らず「営業」という職種は営業マン個々の特質や感性、もしくは癖といったものが入り混ざっており、「デキる」営業マンになればなるほどその性質が顕在化してくるものである。そこに決まり切った方法論を当て込むことは非常に難しく、不動産の営業マンにとっては「型にはめられない個性」と「デキる」という性質は常に不可分一体なのである。つまり「デキる」営業マンほど型にはめられることを避ける傾向にあるということになる。
 このことから人脈づくりについても、何でもデジタル化せずあえてアナログな部分を意図的に残していくということが重要だと考える。「不動産人」はそのバランスをうまく保つためにあえてアナログな部分を残したハイブリッドなSNSサービスであり、不動産のプロフェッショナルの方には是非お奨めしたい代物である。

仕入営業必見 不動産交流会より100%効率の良い最強SNS

不動産お役立ちコラム一覧へ

たった1分で登録完了!

今すぐ登録する
トップへ戻る